読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私が何をしてきたか

ヤバい感じ

にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ にほんブログ村 OL日記ブログ オタクOLへ

一緒にいることに言い訳がいるの

オタク話

久々にオンで繋がった子と遊んだ。

ここ最近、自分でも驚くほどにジャンルを追いかけるのをパッタリ止めてしまった(漫画は読んでるが、メディアミックスとかイベント情報を追うのを止めた)ので、特に話すオタクっぽい話が無く、

「なんかノリでOKしちゃったけど何話そう…やばい…」と、不安いっぱいで現地に向かった。

 でも実際に対面すると、人ってポロポロとテキトーに話せるもので、結果としてはすごく楽しかった。

その子のこと、ずっと年下だと思っていたのだけど、実は同い年だったことが発覚したりもした。お互いメジャージャンルを全く通っていないから年齢不詳だった。

これ、意外に大事じゃない?

アラサーで言えば、WJよろずの中でも何を嗜好してたかで、だいたいの学年てわかる気がする。(アラサーって言っても25-34てかなり開きがあるからさ。)

その子の趣味が若いから、めっちゃ若いのかと思ってたら、腐り始めた時期がとても遅かったらしい。

そっか〜〜そんなパターンもあるんだな〜〜って。

 

その子とジャンルの話をするのは楽しかったけど、CPの話とかはほとんどしなかった。

ひたすら、

「あのキャラの履いてるパンツの種類、何だと思う?」とか

「あのキャラの小学校の頃の委員会は…」とか

「このキャラがバイを自覚したのはどのタイミングか」

とか、妄想にリアルな影を足す作業に勤しんでいた。

 

CP妄想最近あんまり出来なくて、ホルモンバランスの乱れかしら…とか思ってたんだけど、昨日会った子の一言にすごく納得した。

 

腐女子にありがちだけど、ある程度自分の中で解釈を深めちゃうと、他の人の作品とか読まなくてよくなるんだよね。自分の中で真実になっちゃうっていうか」

 

あ〜〜〜〜、わかる〜〜

 

R18だって大好きだけど、本当に好きなCPに関してはそういう方面よりも内面のああだこうだを深く深く考えたくなる。

「なぜ」「どうして」と繰り返して、何パターンもの未来を想像して、自分の中に言い訳を貯めていく。

「この子たちは一緒にいて良いんだ!」と声高に主張するための言い訳だ。

それを作り上げるために他人の作品も貪るように読む。こんな発想もあったのか、と目を覚まし、そして自分の栄養にする。

 それがある一定ラインを越えると、その子たちが一緒にいることが当然になって、もう自分の中で言い訳する必要が無くなる。

証明は終わった。

この命題は真だ。

我々は勝った。

 

そんな気分。

 

いまそのジャンルに関しては、そういう時期に入っちゃったんだなぁって思う。

たくさんキャラがいるから、それぞれを深めていく作業は怠らないけど、CPはもうそろそろ良いかなって。(同人で一作品にたくさんホモいるの苦手派)

 

その子とジャンル離れても仲良くしようね、っつって、昨日は終わった。